記念切手の価格を知る方法について

日本の切手には普通切手と呼ばれている、郵便局に行けばいつでも買うことが出来る切手、発行枚数が決められて販売が行われる記念切手や特殊切手などの種類が在ります。

何れの種類の切手も郵便として利用する事は可能ですが、収集目的の場合などでは普通切手以外は完売となった場合には郵便局での購入は出来なくなり、以降は専門店などで購入するのが一般的です。

尚、日本切手などを集める事を趣味にしている人は多くいますが、多くの人が切手を集めたと言われている切手ブームは1960年代から1980年代にかけてと言われています。

この時代は新しい記念切手や特殊切手が発行される当日は郵便局が開く前から列を作り、誰もが早く購入しようと並んだ時代でもありますが、現在ではこのようなシーンを見かける事も無くなりました。

尚、日本の切手の価格と言うのは、郵便局で購入する場合は額面と呼ばれている切手に印刷されている金額で購入する事になりますが、切手の専門店などで購入する場合には額面よりも高い金額で購入する事になります。

最近は通販サイトで利用して切手の購入が可能になっており、同じ切手でも販売を行っているお店により若干の違いが在るのが特徴です。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>